Home Members Activities Publications Links Seminor Member's Room

 

蔭山 健介 博士(工学)

Dr.(Eng.) Kensuke Kageyama


現在は、主に以下の分野の研究をやっています。

振動測定による草本植物の健全度診断

アコースティック・エミッション(弾性波,AE)を測定することにより,草本植物内部で発生するキャビテーション(発泡)を検出しています。そして,ストレス変動時のAE発生挙動の変化から,植物の健全度診断を行う研究を行っています。
また,茎や葉を伝わる振動の送受信を行い,その伝播特性からも植物の健康状態を診断する事を目指しています。

エレクトレットセンサの開発

エレクトレットと呼ばれる外部に電界を放出する材料を用いて,空中や水中の音響・超音波・振動を超広帯域で送受信可能な振動素子の開発を行っています。この素子は薄くフレキシブルである点が特長ですが,これを活かした応新しいセンサーについても研究を行っています。さらに,強誘電体などを用いた新しいエレクトレットの開発も行っています。

 

担当している講議や実習

  • 材料工学I
  • 材料工学II
  • 材料工学特論
  • 微分積分学II
  • 機械工学実験I, II
  • 機械工学セミナー
  • 卒業研究
   
 

研究テーマに関する御質問などございましたら、 蔭山まで御連絡ください。
共同研究などに関心のある方もどうぞお気軽に御相談ください。
Copyright 2000-2011 Material Science and Engineering Laboratory, Saitama University